Office 365と連携したシナリオを作成したい

Office 365のAPI(Microsoft Graph API)を利用して、スケジュールの確認や会議室の予約などといったユーザー操作をチャットボットが代わりに行うことができます。
※本作業を行う場合は、『Office 365ビジネスプランへの登録』が必要となります。

なお、この機能はベータ機能を有効化することでお試しいただけます。
ベータ機能は、将来的に互換性のない変更や機能の廃止が行われる可能性があります。予めご了承ください。
ベータ機能を有効にする方法は、 こちら をご覧ください。

Office 365連携を初めて利用する方は こちら をご覧ください。

Office 365連携による活用例(応用編)

Last updated on 2018/12/11.