フィードバック機能を利用したい

フィードバック機能を利用することで、シナリオの終了時に「回答が役に立ったか」、「回答が正しかったか」など、ユーザーからのフィードバックを得ることができます。
取得したフィードバック結果は、アプリケーション利用状況画面から確認できます。
フィードバック結果の確認方法については、 こちら をご覧ください。

  手順

  1. 左メニューの『チャットボット一覧』から、フィードバック機能を利用したいチャットボットを選択してください。

  2. 『フィードバック設定』をクリックしてください。

  3. 『シナリオの終了時にフィードバックを求める』にチェックを入れてください。
    質問文、返答文をカスタマイズする場合は、『チャットボットからの質問文』、『「はい」の場合の返答文』、『「いいえ」の場合の返答文』の欄にそれぞれ入力してください。

  4. 保存“ボタンをクリックしてください。
    フィードバック設定は、該当チャットボット内の全シナリオに一括反映されます。

  5. 『シミュレーター』機能で動作を確認してください。
全シナリオでフィードバック機能を解除したい場合は、『フィードバック設定』の 『シナリオの終了時にフィードバックを求める』チェックを外してください。
特定シナリオのみフィードバック機能を解除したい場合は、以下の手順で設定してください。

  手順(シナリオ単位でのフィードバック機能解除)

  1. チャットボットの『シナリオ一覧』タブから、フィードバック機能を解除したいシナリオを選択してください。

  2. 『このシナリオの終了時にフィードバックを求める』のチェックを外してください。

  3. 保存後、『シミュレーター』機能で動作を確認してください。
シナリオ正常終了時のフィードバック以外に、シナリオを強制終了した際にも、同様にフィードバックを得ることができます。
※ 新規作成時のデフォルト設定、既に作成済みのシナリオでは、強制終了時のフィードバック機能は無効となっています。
シナリオの強制終了については、 こちら をご覧ください。

  手順(シナリオ強制終了時のフィードバック機能)

  1. 『シナリオの強制終了』アクションから、『シナリオを強制終了した場合にもフィードバックを要求する』にチェックを入れてください。

    ・シナリオ設定画面上部の『シナリオ名』下に表示されている、『このシナリオの終了時にフィードバックを求める』チェックが無効の場合、チェックボックスが無効となります。
    ・他シナリオの呼び出しを行っている場合、それぞれのチェックボックスの有効有無により動作が変わります。

    [動作パターン例]
    シナリオAから、シナリオB(シナリオ強制終了アクション含む)を呼び出していた場合
    基本的には以下のルールで動作します。
    ① 呼び出し元:シナリオAの設定に準じます
    ② 呼び出し先:シナリオBで『このシナリオの終了時にフィードバックを求める』が有効になっている場合でも、
    呼び出し元:シナリオAで無効になっている場合は、フィードバックは要求されません。
    ③ ただし、呼び出し先:シナリオBのシナリオ強制終了アクション内で『呼び出し元のシナリオも含めて終了する』が
    有効になっている場合は、呼び出し元:シナリオAで無効になっていたとしても、
    呼び出し先:シナリオBで『このシナリオの終了時にフィードバックを求める』が有効であれば、フィードバックは要求されます。
    No. シナリオ このシナリオの終了時にフィードバックを求める シナリオ強制終了:呼び出し元のシナリオも含めて終了する シナリオ強制終了:シナリオを強制終了した場合にもフィードバックを要求する フィードバック要求
    1
    呼び出し元:シナリオA
    呼び出し先:シナリオB
    有効
    有効
    有効
    有効
    要求される

    2
    呼び出し元:シナリオA
    呼び出し先:シナリオB
    有効
    有効
    無効
    有効
    要求される

    3
    呼び出し元:シナリオA
    呼び出し先:シナリオB
    有効
    有効
    有効
    無効
    要求されない

    4
    呼び出し元:シナリオA
    呼び出し先:シナリオB
    有効
    有効
    無効
    無効
    要求される

    5
    呼び出し元:シナリオA
    呼び出し先:シナリオB
    無効
    有効
    有効
    有効
    要求される

    6
    呼び出し元:シナリオA
    呼び出し先:シナリオB
    無効
    有効
    無効
    有効
    要求されない

    7
    呼び出し元:シナリオA
    呼び出し先:シナリオB
    無効
    有効
    有効
    無効
    要求されない

    8
    呼び出し元:シナリオA
    呼び出し先:シナリオB
    無効
    有効
    無効
    無効
    要求されない

    9
    呼び出し元:シナリオA
    呼び出し先:シナリオB
    有効
    無効
    有効
    無効
    要求されない

    10
    呼び出し元:シナリオA
    呼び出し先:シナリオB
    有効
    無効
    無効
    無効
    要求される

  2. 保存後、『シミュレーター』機能で動作を確認してください。
Last updated on 2019/04/05.