Skype for Businessに公開

Skype for Business上で、DialogPlayで作成したチャットボットを動かすことが可能になります。

本作業を行う場合は、Microsoft のアカウントを事前にご準備頂き「Skype for Business Online Connector module」をダウンロードする必要があります。

なお、この機能はベータ機能を有効化することでお試しいただけます。

ベータ機能は、将来的に互換性のない変更や機能の廃止が行われる可能性があります。予めご了承ください。

ベータ機能を有効にする方法は、 こちら をごらんください。

※Skype for Business機能は、 Advanceプランのみ でご利用いただけます。

  手順(公開準備)

  1. 画面左側にあるメニューより『アプリケーション』を選択し、画面左下に表示される”新規作成”ボタンをクリックしてください。

  2. 『チャットボット公開先』にSkype for Businessを選択し、『アプリケーション名』を入力します。さらに『公開するチャットボット』に対象とするチャットボットを選択します。

  3. 画面右下に表示されている”公開”ボタンをクリックしてください。

  4. 注意書きがポップアップしますので、内容をご確認の上”OK”ボタンをクリックしてください。
  5. 『アプリケーション公開準備作業を行っております』と表示され、ログインメールアドレス宛にDialogPlayサポートより「アプリケーション公開準備完了通知」をお送りいたします。
    2営業日経ってもメールが届かない場合は、サポート窓口までお問合せください。

  手順(公開設定)

  1. 「アプリケーション公開準備完了通知」が届きましたら、メールに記載されている「アプリケーションID」と「パスワード」をそれぞれ入力し、”公開”ボタンをクリックしてください。

  2. 「アプリケーションID」が表示されますので、それをコピーしてください。


  3. 次に、〔 Windows PowerShell 〕で設定をします。
    Windows PowerShellを右クリックし、『管理者として実行する』をクリックしてください。
  4. Windows PowerShellの管理者画面が開きますので、以下のコマンドを入力して、Enterキーを押してください。
    <実行コマンド>
    『Import-PSSession (New-CsOnlineSession -Credential (Get-Credential))』

  5. 『Windows PowerShell資格情報の要求』がポップアップしますので、『Office365のテナント管理者』のアカウントを入力し、”OK” ボタンをクリックします。
    ※Office365のアカウントが必要となります。
  6. 以下のコマンドを入力し、Enterキーを押してください。
    <実行コマンド>
    『New-CsOnlineApplicationEndpoint -ApplicationId 【アプリケーションID】 -Name 【ボット名】 -Uri sip:【メールアドレス】』

    名称 説明
    アプリケーションID 先ほどコピーしたDialogPlayのAPPID
    ボット名 任意のBOT名
    メールアドレス ボットのメールアドレス(アカウント部分に任意の文字列、ドメイン部分はOffice365のテナント管理者と同じドメインを設定
    ※メールアドレスに使用する英語は全て小文字にしてください。大文字はエラーになります。
    以上でBotのSkype for Business Onlineへの設定は終了です。
    ※以降、同ドメインのユーザーからボットが検索できるようになりますが、反映には最大8時間かかります。

※Skype for Businessは、「Yes/No」「選択肢」の項目の場合、項目名と合わせて番号が表示されます。

番号を入力して頂くと項目の選択が可能です。

Last updated on 2018/05/15.