作成したチャットボットへのアクセスを制限したい

接続許可IPアドレスを指定することで、該当チャットボットへのアクセスを制限することができます。
また、アップロードされた画像等へのアクセスも制限されます。
例:チャットボットを社内ポータルサイトに設置するため、社外からのアクセスを拒否したい。
例:特定のメンバーのみでチャットボットを使用したい。
本機能は、 Advanceプランのみ でご利用いただけます。

  手順

  1. 左メニューの『アプリケーション』から、公開を制限したいアプリケーションを選択します。
    アプリケーションの公開手順については、 こちら をご覧ください。

  2. 『接続許可IPアドレス』の『指定したIPアドレスのみ埋め込みチャットへのアクセスを許可する』にチェックを入れ、入力欄に接続を許可するIPアドレスを入力してください。
    IPアドレスまたはネットワークアドレス(CIDR形式)での記述が可能です。IPアドレスを複数指定する場合は、カンマ区切りで入力してください。

  3. 公開“ボタンをクリックしてください。
Last updated on 2019/05/13.