オペレーター機能を有効にしたい

オペレーター機能を有効にすることで、「オペレーターを呼ぶ」機能、「オペレーターへの引き継ぎ」アクションの利用が可能となります。
※オペレーター機能は公開先が「Web」、「LINE」、「LINE WORKS」、「Slack」の場合のみ利用可能です。

  手順

  1. 左メニューの『アプリケーション』から、オペレーター機能を利用したいアプリケーションを選択してください。

  2. 『オペレーター機能』に「有効」を選択し、”公開”ボタンをクリックしてください。

  3. 実際にオペレーター機能が利用できることを確認してください。
    「オペレーターを呼ぶ」機能については こちら を、オペレーター画面の操作方法については こちら をご覧ください。

Last updated on 2019/04/05.