Slackに公開

チャットボットをSlackへ公開するための設定を行います。

手順( Slack 前準備 )

  1. Slackにサインインします。

    1-1. 〔Slack API〕を開いて、”Go to Slack”ボタンをクリックしてください。
    1-2. 『チーム名』を入力し、”Continue”ボタンをクリックしてください。
    1-3. 『メールアドレス』、『パスワード』を入力し、”Sign in”ボタンをクリックしてください。
  2. Slack アプリケーションの作成を行います。

    2-1. 〔Slack API〕を開いて、”Your Apps”をクリックしてください。
    2-2. ”Create an App”ボタンをクリックしてください。
    2-3. 『App Name』にアプリケーション名を入力、『Development Slack Workspace』より運用したいチームを選択し、”Create App”ボタンをクリックしてください。
  3. ボットユーザーの追加をします。

    3-1. 左メニューより『Bot Users』を選択し、”Add a Bot User”ボタンをクリックしてください。
    3-2. 『Display name』に表示名を、『Default username』にボット名を入力し、”Add a Bot User”ボタンをクリックしてください。
    (Online状態にする場合は『Always Show My Bot as Online』をクリックし”On”にします。)

  4. アクセストークンを取得します。

    4-1. 左メニューより『Install App』を選択し、”Install App to Workspace”ボタンをクリックしてください。
    4-2. ”許可する”ボタンをクリックしてください。
    4-3. 『Bot User OAuth Access Token』の”Copy”ボタンをクリックし、アクセストークンを取得します。

手順( DialogPlay 公開設定 )

  1. 左メニューより『アプリケーション』を選択し、”新規作成”ボタンをクリックしてください。

  2. 『チャットボット公開先』に「Slack」を選択し、『アプリケーション名』を入力してください。
    次に、『公開するチャットボット』に公開対象のチャットボットを選択してください。
    ※オペレーター機能を利用したチャットボットを公開する場合は、『オペレーター機能』の「有効」を選択してください。

  3. 「手順( Slack 前準備 )」にて取得したアクセストークンを、『Bot User OAuth Access Token』に入力してください。

  4. 公開”ボタンをクリックしてください。

  5. 『コールバックURL』が生成されますので、”コピー”ボタンをクリックし、URLを取得します。

手順( Slack 公開設定 )

  1. Slackボットの動作設定をします。
    〔Slack API〕に戻り、左メニューより『Event Subscriptions』を選択してください。

  2. 『Enable Events』をクリックし、”On”にしてください。

  3. 『Request URL』に「手順( DialogPlay 公開設定 )」で取得した「コールバックURL」を入力し、「Verified」になることを確認してください。

  4. 『Subscribe to Bot Events』の”Add Bot User Event”ボタンをクリックしてください。

  5. 以下の項目をリストよりクリックし、追加します。

    [追加項目]
    message.channels
    message.groups
    message.im

  6. Save Changes”ボタンをクリックしてください。

手順( アクションボタンの設定 )

  1. Slackボットのアクションボタンの設定をします。
    『Interactive Components』をクリックし、『Interactivity』を”On”にしてください。

  2. 『Request URL』に「手順( DialogPlay 公開設定 )」で取得した「コールバックURL」を入力してください。

  3. Save Changes” をクリックしてください。

Slackで会話をする

  1. Slackボットチャンネル追加方法

    1-1. Slackボットを「Group Channel」に追加する場合

    1-1-1. チャットボットを追加したワークスペースにログインし、チャットボットを参加させたいチャンネルをクリックしてください。
    1-1-2. 画面上部にある『チャンネル設定』をクリックし、『新しいメンバーを招待する』を選択してください。
    1-1-3. 「手順( DialogPlay 公開設定 )」で作成したボット名を検索ボックスに入力し、”招待”ボタンをクリックしてください。
    1-2. Slackボットを「Direct Message」に追加する場合

    1-2-1. チャットボットを追加したワークスペースにログインし、左メニューの”App”をクリックしてください。
    1-2-2. 『アプリ一覧』から作成したチャットボットをクリックし、追加してください。
  2. Slackで会話をする
    Slack上でそれぞれの動作を確認してください。
    チャットボット宛の発言と判断されたメッセージに対し、チャットボットは応答をします。

    ・Group Channelの場合
    他ユーザーが存在する為、識別子として[@ボット名]を付けて発言することで、チャットボット宛のメッセージとなります。

    ・Direct Messageの場合
    チャットボットとの直接のやり取りとなるため、[@ボット名]なしの発言でもチャットボット宛のメッセージとなります。

  3. Slack上でのオペレーターの呼び出し
    ※Slackでオペレーターの呼び出しを利用する場合は、「手順( DialogPlay 公開設定 )」を参照し、予め『オペレーター呼び出し』アクションを含むチャットボットをSlackに公開してください。

    3-1. チャットボット宛にメッセージを送信します。
    3-2. チャットボットからの返信をクリックし、スレッドを表示します。チャットボットの応答から「オペレーターにつなぐ」を選択してください。
    3-3. オペレーターの呼び出し中のメッセージが表示されます。
    3-4. オペレーターに代わると「お待たせいたしました。担当者との会話を開始します。」と表示され、以降オペレーターとのやり取りが可能となります。
Last updated on 2019/05/13.