WEBサイトに公開

Web埋め込み型チャットフォームとして、DialogPlayで作成したチャットボットを利用することができます。

  手順(公開準備)

  1. 左メニューの『アプリケーション』を選択し、” 新規作成“ボタンをクリックしてください。

  2. 『チャットボット公開先』に「WEB」 を選択し、『アプリケーション名』を入力してください。
    次に『公開するチャットボット』に対象とするチャットボットを選択します。

    以下機能については、必要に応じて設定してください。
    機能名 説明
    アイコン設定
    ボットの発言時に使用するアイコンを設定できます
    対応画像形式:PNG, JPEG, GIF
    画像サイズ:48px × 48px 以上
    容量上限:3MB
    オペレーター機能
    有効にすることで、チャット中にオペレーターを呼び出すことができます
    詳細については こちら をご覧ください
    接続許可IPアドレス
    指定した接続元以外からのチャットボットの使用を制限します
    また、アップロードされた画像等へのアクセスも制限されます
    IPアドレスまたはネットワークアドレス(CIDR形式)での指定が可能です
    複数指定する場合はカンマ区切りで記述してください
    詳細については こちら をご覧ください
    ※ 接続許可IPアドレス機能は、 Advanceプランのみ でご利用いただけます

  3. 公開“ボタンをクリックしてください。

  4. 『チャット画面のカスタマイズ』の各入力欄を、必要に応じて設定してください。
    『チャット画面のカスタマイズ』各項目の詳細については、 こちら をご覧ください。

  5. コピー“ボタンをクリックして、タグの内容をコピーしてください。

  手順(WEBサイトへの埋め込み)

  1. チャット画面を追加したいWEBサイト(htmlファイル)のHEADタグ内(<head>と</head>の間)に、「手順(公開準備)」で取得したタグを追加します。

  2. 作成したhtmlファイルをブラウザで開き、動作を確認してください。
Last updated on 2019/03/12.