ユーザー発言例にキーワード一致を利用したい

キーワードによるユーザー発言例を設定します。
ユーザーの発言に、『キーワード一致』で指定したキーワードが含まれていた場合、指定したシナリオを必ず実行することができます。

なお、この機能はベータ機能を有効化することでお試しいただけます。
ベータ機能は、将来的に互換性のない変更や機能の廃止が行われる可能性があります。予めご了承ください。
ベータ機能を有効にする方法は、 こちら をご覧ください。

  手順

  1. チャットボットの『シナリオ一覧』タブから、キーワードを設定したいシナリオを選択してください。

  2. 『ユーザー発言例』内の『キーワード一致』タブをクリックし、『キーワード』と『条件タイプ』を入力してください。
    必要に応じて『大文字と小文字を区別する』にチェックを入れてください。
    キーワード条件は、最大5件まで設定可能です。
    ※条件を満たすシナリオが複数存在した場合は、該当のシナリオを選択肢で表示します。

    [条件タイプ]
    例:キーワードに「dialogplay」と設定した場合
    タイプ名 説明 ユーザー発言例 判定例
    完全一致
    ユーザー発言と指定したキーワードが
    完全に一致する場合
    dialogplay
    dialogplayについて
    新しいdialogplayについて
    新しいdialogplay
    一致する
    一致しない
    一致しない
    一致しない
    部分一致
    ユーザー発言のどこかに、指定した
    キーワードが含まれている場合
    dialogplay
    dialogplayについて
    新しいdialogplayについて
    新しいdialogplay
    一致する
    一致する
    一致する
    一致する
    前方一致
    ユーザー発言の先頭に、指定した
    キーワードが含まれている場合
    dialogplay
    dialogplayについて
    新しいdialogplayについて
    新しいdialogplay
    一致する
    一致する
    一致しない
    一致しない
    後方一致
    ユーザー発言の末尾に、指定した
    キーワードが含まれている場合
    dialogplay
    dialogplayについて
    新しいdialogplayについて
    新しいdialogplay
    一致する
    一致しない
    一致しない
    一致する
    正規表現 正規表現を用いて条件を指定する場合
    ※ 正規表現を用いることで、文字列の集合(例:製品番号、郵便番号、社員番号)など、幅広く検索条件を指定できます。

    [入力例]
    正規表現 説明
    \d{3}-\d{4} 数字3桁、ハイフン、数字4桁
    0.5 0で始まり5で終わる3文字
    東京|大阪 東京または大阪
    ・『大文字と小文字を区別する』チェックについて
    チェックを有効にすると、英字(全角・半角問わず)の大文字と小文字を区別し、aとAは別の文字として判定されます。

    [判定結果]
    例:キーワードに「dialogplay」と設定した場合
    チェック ユーザー発言例 判定例
    大文字と小文字を区別する
    dialogplay
    Dialogplay
    DIALOGPLAY
    一致する
    一致しない
    一致しない
    大文字と小文字を区別しない
    dialogplay
    Dialogplay
    DIALOGPLAY
    一致する
    一致する
    一致する

  3. 保存“ボタンをクリックし、『シミュレーター』機能で動作を確認してください。
    例:「情報(部分一致)」をキーワードに設定する場合

    [設定前]

    [設定後]
Last updated on 2019/07/01.