実行条件を付けたい

ユーザーの発言や選択された内容をもとに、条件を指定してアクションの実行を制限することができます。
実行条件を付けたいアクションに遷移して操作を行います。
変数の利用方法については、 こちら をご覧ください。

  手順

  1. 実行条件を付けたいアクションを表示してください。

  2. アクションの下側に表示される”exec_cond” をクリックしてください。

  3. 実行条件が表示されますので、『変数名』、『符号』、『比較する値』を入力してください。
    利用可能な符号情報については、こちら をご覧ください。

  4. 保存“ボタンをクリックしてください。

  5. 「保存が完了しました」というメッセージが表示され、設定した実行条件が反映されます。
    公開中のアプリケーションの場合、設定反映のため再度公開する必要があります。
    公開方法については、 こちら をご覧ください。
実行条件「between」は、他条件と入力項目が異なるため、以下で説明します。

  手順(between設定)

  1. 実行条件を付けたいアクションの下側に表示される”exec_cond”をクリックしてください。

  2. 実行条件に『変数名』を入力し、『符号』に「between」を選択してください。

  3. 『開始値』と『終了値』に条件となる値をそれぞれ入力してください。
    例:年齢が50歳以上、59歳以下の場合

  4. 保存“ボタンをクリックしてください。
Last updated on 2019/04/05.